FC2ブログ

Zinnia


愛息子(M.ダックス)愛娘(アメリカンカール)メインの日記です。2017.03.11妹(ノルウェージャンフォレストキャット)を迎えました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嬉しい検査結果と悪化し続ける左目

2017年7月15日(土)
朝・・・(早朝)ダディ曰く元気。
    (お昼近く)ご飯(ちゅ~る含む)食べない。元気がない。
    1回目の目薬をさす時、目を開くとまた昨日(4回目の目薬の時)と同じで、
    上瞼下瞼の内側の肉?が出てきて、眼球を覆い目が少ししか開かなかった
日中・・・2回目の目薬の時も↑朝と同じ...
     効いてない!!合ってない?!悪化する一方...もうさしたくない。。。
夕方・・・みんなでドライブ。ムーニー不調などで延び延びになっていたバルサンを。
嬉しい検査結果と悪化し続ける左目3
     1時間程すると、目が腫れてきて開かなくなってきた
     開けると、瞼の内側の四方八方から肉が。。。      

通院日。病院へ。
7/12に行った検査の結果が出ていた。結果は全て陰性!!
良かった~ホントにホントに良かった!!一安心でした。
でも...じゃぁ、原因は何!?医師は「トキソプラズマ」だろう。と薬を準備し始めていたのだそう。
ダディも「トキソプラズマ」だと思い始めていたって。
嬉しい検査結果と悪化し続ける左目1
目の状態を診ようとしても、瞼の内側の肉で眼球が見えない
体温:39.2度(微熱がある。前回計った時は38.2度だったそう。)
ステロイドでブドウ膜炎が抑えられていない。
稀にステロイドが合わない・効かないコがいる。
今使っているステロイド(点眼薬)以上の強いものもないので、非ステロイド性抗炎症薬に変更してみる。
抗生剤も今と違う部類?の抗生剤に変更。
*点眼薬(非ステロイド性・抗生剤) *内服薬(抗生剤)←ステロイドと非ステロイド性は絶対に一緒に使用出来ないそうで、内服薬はステロイドが体内から抜けた1~2日後から飲み始めることに。
点眼:1日4回(調べると、点眼適正(可能)回数はステロイドMAX6回・非ステロイド性はMAX4回でした。)
日中お留守番の我家なので、4回は助かります。。。

効きますように!!結果がでますように!!
医師曰く、なぜ薬が効かないのか悪化するのか解らない。。。
「今回薬を変えて状況が変わらなければ、遠いですが、紹介できる眼科専門病院に
行かれる気はありますか?」と。「行きます。」と答えました。。。

夜・・・ご飯食べない。元気がない。
    目が腫れている。。。開かない。。。
    目薬の時、開いても瞼の内側の肉で、眼球が見えない。。。
嬉しい検査結果と悪化し続ける左目

↓下瞼も下げると同じように肉がでてきます。。。サイドからも。。。肉の色が赤くなってきた。。。
嬉しい検査結果と悪化し続ける左目2
体重:2.9kg(病院にて。)
(特に引き継がれる前のN医師を)病院を強く信用信頼していたので、別の病院という発想がありませんでした。
今日医師に言われてハッと。
家に帰り、県内で眼科専門病院を探しまた。すると、近くに口コミが良い眼科専門病院がありました!!
知らなかったな~。明後日、経過を診せて非ステロイド性内服薬を受け取った後、行ってみよう。



スポンサーサイト

« ブドウ膜炎・結膜炎+緑内障・網膜剥離(も!?)|Top|ムーニー「ブドウ膜炎」の記録。。。⑤ »

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

*鍵コメさま*
ありがとうございます(*^-^)
出来る限りの治療と、ムイにとっての一番を考えながら頑張ります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

SHOKO

Author:SHOKO

You need to upgrade your Flash Player.

ポチッお願いします

にほんブログ村 猫ブログ アメリカンカールへ
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ

ありがとう御座います

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。