FC2ブログ

Zinnia


お星様の愛息子(M.ダックス)愛娘(アメリカンカール・ノルウェージャンフォレストキャット)2020.1.4に迎えた末っ子(チワワ)メインの日記です。

ムーニー「ブドウ膜炎」の記録。。。②

7月4日(火)
朝・・・ドライフード食べる。元気。
    大好きな猫じゃらしのネズミをお手手でチョイチョイっと一人遊びをする。
日中お留守番。
夜・・・ドライフード・缶詰・ちゅ~る食べる。元気。
    猫じゃらしを揺らすと以前のように飛び付いて遊ぶ。
    体重:2.9kg
今日も昨日に続いて、朝から元気でした。朝、元気なムーニーを見ると涙が出るぐらい嬉しくて、元気に「おはよ。」
っと挨拶を交せることが幸せで、平日の朝とは思えない(苦笑)温かい気持ちになりました。
ちゃんとご飯を食べ、お水を飲み、トイレで健康的なチッコ・ウン〇をしました。
目の白濁・充血していること以外は、以前と変わらい程、元気に戻りました。
なのに、体重が増えない...のが気になります。高カロリーの栄養剤、サプリが必要?明日は病院に行く予定なので、聞いてこよう。


(ベッドでウン〇した時のお話)
ムーニー「ブドウ膜炎」の記録。。。②1

7月5日(水)
朝・・・ドライフード・ちゅ~る食べる。元気。
日中お留守番。
夜・・・ドライフード・缶詰・ちゅ~る食べる。元気。

経過通院。
食欲があり、ご飯を食べるようになったこと。病気になる前の元気なムーニーに戻ったこと。
目のショボショボが改善され、両目同じ大きさでパッチリ開けていること。鼻水・咳・嘔吐・下痢は
1度もしていないこと。を報告しました。
↑なので、私は良くなっているものだと思っていたので、「もう大丈夫ですね。後はこのまま飲み薬と点眼を続けていたら、白濁と充血も治りますから。」的なお話をされるものだと思っていたし、期待していたのですが...
そう言う訳ではなかったようです。。。

医師は残念そうに「あぁ...まだ白濁していますね。」と。
医師的には4日前に増やした点眼薬(ステロイド)で、白濁は無くなっている予定だったようです。
さらに...診てみると、今まで無かった前房?の下(6時部分)に繊維のようなものがある。
出血が治っていく段階の残りなら問題ないが、増えるようなら問題。
後、少しモヤモヤとしたもの?がある。これも増えたり、膿だった場合は厄介とのこと。。。
体重が増えないのは問題ない。
→ステロイドを飲んでいると(体内のタンパク質を分解?してしまうので)体重は増えない。
元気・食欲があるのは良いこと。ステロイド効いているからかな?との事。
(FIP・白血病は元気がなくなる。エイズは隠れることもあるので一概には言えない。)
ご飯を食べられているので、高カロリーの栄養剤はなどはいらないとの事。
次の通院日(8日)まで、このままの治療を継続することになりました。
体重:2.8kg(病院にて。減ってる...ご飯・ウン〇のタイミングでしょうと。)

7月6日(木)
朝・・・ドライフード・缶詰食べる。調子は普通。
(走り回ったり暴れてはないが、元気がないわけではない感じ。)
日中お留守番。
夜・・・ドライフード・缶詰・ちゅ~る食べる。調子は普通。
(走り回ったり暴れてはないが、元気がないわけではない感じ。)
    写真を撮っていたら...瞬膜がちょこちょこ出ている。。。
    白濁も濃くなっているように見える。。。
うーん...明日はまた病院かな...

ムーニー「ブドウ膜炎」の記録。。。②2


スポンサーサイト



« ムーニー「ブドウ膜炎」の記録。。。④|Top|ムーニー「ブドウ膜炎」の記録。。。 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

SHOKO

Author:SHOKO

You need to upgrade your Flash Player.

ポチッお願いします

にほんブログ村 猫ブログ アメリカンカールへ
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ

ありがとう御座います

QR